フィリピンカジノの美味しい食べ物

セブ島に行った時、フィリピンカジノで遊ばせてもらいました。初めて行くので、服装には気をつけていきましたが、特に何も言われなかったので一安心。

フィリピンカジノでは、大勢のお客さんが居て賑わまくり状態。遊ぶ前に食事をしようと考えたけど、内部の食べ物は少々高額で勝ってから食事をする予定に。

私が挑んだやつは、競馬のマシンゲーム。日本のゲームセンターにある様な競馬のゲームで、まさかフィリピンカジノで楽しむ事が出来るとは、思いもよらずにビックリ。

自分が好きなやつに賭けるだけなので、ルールも単純明快。動く姿も可愛らしく、すっごく面白かったです。あまりの面白さに白熱しすぎ、気が付くと数時間が経過。

今回は運よく勝つ事が出来、勝ったお金でフィリピンカジノ内の美味しい食べ物を、値段を気にせず選びまくり、めっちゃ充実した一日を過ごせ、これ以上無いほど満喫。

今度はもっと資金に余裕を持って、もう少し大きなチャレンジをしよう。

子供たちの居場所

千葉県市川市で保育園の建設に対して、周辺住民から騒音になるとの反対意見。よって、建設を断念したというニュースを見た。

これって、本当に難しい問題だと思う。自分だって保育園や幼稚園に通って大きくなったのに、未来を担う子供たちの居場所は許せないのか!

子供がうるさいのは当たり前だろ。と、子供を持つ親ならこのように思う人が多いのではないだろうか。

一方、立地予定周辺に先住している人にとっては、今までの静かな暮らしが失われる。冗談じゃないと思って当然だろう。

こればっかりは、どちらの意見が正しいとか言えない問題だと思う。この件に関しては、全国から意見が殺到しているという。

実際に子供の声によるトラブルは各地で起きているようだ。待機児童の問題を解消するには、立地選択も重要な課題となりそうだ。

部屋探し以外は完全に迷子

部屋探し中だわ…。「あら…、確かお隣に越してきた」これは、確かお隣の。「奇遇ですね。こんな所で何を?」

いえ今、部屋探し中…。「まさか、自宅の場所が分からず、ウロウロ?」う…そんな事は。「滅茶苦茶、それっぽい様子。宜しければご案内を」本当に?助かる!

「やっぱり、自分の部屋探し中」まだ慣れておらず…。「やや広い為、仕方ないわ」そう仰ってくれると…。

「早く一人で帰れないと、後々不便よ?」むむ…仰る通りだわ。「けどまあ、最初だから大丈夫!」有難う。にしても…、ここ広過ぎません?

マンションの割に、無駄スペースが多く、どーも迷っちゃう。「そりゃ迷路を意識、造られてるから」マジ?何故そういう事に…。

「そりゃ…大家さんの趣味?よく分らんけど、住人以外、部屋探しに来る人は大抵挫折するわ」当たり前だと思う。

「慣れれば楽になりますよ?」子供が一人、この建物から出れず、困ってるのに…慣れとは…。「頑張り。一年もすれば…」

上向かせる予定

どうも二ヶ月ぐらい前から、メイクのヒビ割れが酷い。ベースとなる地肌、相当痛んでんだろうね。スキンケア先にやらなきゃダメか、面倒くせー。

一緒に出来ちゃえばベストだが、ラクしたい精神現れ、シルキーモイストファンデーションへたどり着く。

何でも、化粧水から全部まとめて引き受けちゃう強力パワーだそう。まさしく私が求める機能兼ね備え、悩み解決出来そう。

シルキーモイストファンデーション購入完了!後は到着待ち。出来るだけ状態上向かせようと、早寝早起きを徹底予定。

絶対、友人達驚愕させたい。ボロ気味の肌より見事復活、トップへ踊り出ちゃお。シルキーモイストファンデーションこそ、万年中下位が定位置を打ち破る隠し玉。

ふふ、興味無かった美へ向け走り出す私。想像越え、友達全員驚くだろうね。佳奈子は裏切られたと言うかもしれない。

シルキーモイストファンデーション届き、鏡の前でメイク開始!変身アニメの気分満喫、きゃー思い切り輝かせて!

ヘアトリートメント 口コミランキングに面白味を

ヘアトリートメント 口コミランキング見た?「え、まだ…」衝撃的な結果よ、是非!「そこまで?」まるで大貧民に於ける革命状態、下剋上。

最早、織田信長が本能寺で明智光秀によって討たれ、そこを猿…豊臣秀吉が討つ。これと同じ。「ヘアトリートメント 口コミランキング、どれ程カオスな訳?」

冗談よ。「へ?」全部嘘。いつも通り、平常運転中。「ちょ…どーゆー意図?さっぱり理解出来んわ」ほら、嘘も方便って。

「今さっき聞いた話で、そーゆー意図あった気は…」何故?ヘアトリートメント 口コミランキングにおいて、大逆転起きちゃ駄目?

「うーん、どうやら」普遍的極まりぬ結果など、見る必要ゼロ。頻繁な変動あってこそ、盛り上がる気が。

「あー、ヘアトリートメント 口コミランキング、そりゃさほど変わらんものね」そーやろ?だから、珍しく表現を変え、色々と…。

「けど、偽っちゃ駄目。不人気な商品を幾ら操作しようと、無駄。人気商品じゃなきゃ」ちぇっ、つまんね。「ふてくされんで頂戴」面倒臭いなぁ。

就活用スーツを妥協するぜ

2週間前に、ハローワークを通じて見つけた求人4ヶ所に、履歴書を送った。

到着後、1週間以内に電話連絡が無かったので、自動的に落ちたと察しなくてはいけない求人もあれば、ご丁寧に履歴書での選考に落ちましたと、封書が送られてくる場合もある。

今のところ1件は、落ちたと判明。1ヶ所からは電話連絡が来て、来週面接。あとの2ヶ所はまだ、返事待ちの状態にある。

面接と言えばスーツ。去年11月に、とある面接でスーツを来た時、とにかくキツくて苦しかった為、今回は買わなきゃダメかなと。

でも普段大して着ない服に、大枚を叩きたくありません。そこで、イオン、AOKI、ヨーカドー、しまむら、ユニクロと、下見に回った。

当然ながら、ラインが綺麗なものは高い。生地もしかり。どこで妥協するかがポイント。

でも高いやつを買うなら、プライベートのオシャレ着にしたいから、ここは出来るだけ安めにいこう。明日は購入本番日、どうしようかな?

夫 外泊の捉え方が違う

また、夫 外泊?「ええ」でも確か。「…残念」本当よ、純真を踏みにじられた。「けどほら、どこの家庭も…」けど、我が家は駄目。

「何故?」子供小さく、父親が必要な訳。だから夫 外泊などさせちゃ、子供へ与える影響も大きく…許される事じゃありません。

「けど、お仕事であれば、ある程度は」相変わらず寛容ね。「そう?」甘い、もっと決めなきゃ。甘い顔見せれば、すぐつけあがる。油断駄目、叱咤せねば!常に私達はさ。

「わ、分ったから。落ち着こう?」夫 外泊は、絶対駄目。「厳しい」当然。「そこまでしちゃ、きっと彼も嫌がるんじゃ?」嫌がろうと関係ねー、強制するもの。

「従わせるっつー事?」当然。夫 外泊など、言語道断。「ふぅ。私、貴女の家族じゃなくて、良かったわ」

此方こそ、きっと考え合わぬもの。友達同士が一番無難なところ。ま、親友は難しいだろーけど。

「悲しき事。以前より親友だと思い、今日まで付き合った仲。僅かな時間、口論で全部水泡へ帰す?」大丈夫、いずれまた分り合える筈。

引きが弱すぎると思う

昨日、公開抽選で有馬記念の番号が決定した。今年だけなのか、よく分からないけど、いつもの自動抽選ではなく、希望した場所をドラフト制で決める方法。

BS放送だから、私は観る事が出来なかったけど、気になるんで仕事中、スマホ速報を確認。今年は最初からゴールドシップでいこうと、心に決めてた。

旦那含め、仲間4人はジャスタウェイ。そして発表された順は、ゴールドシップ7枠14番、ジャスタウェイは8枠15番。

偶数は後入れだから、超ラッキー。外でもなんら問題無い、2012年に有馬を取った時も、7枠13番。これはイケるわー。

それにしても、引きの弱い福永。どうせ大外ブン回して終了だろう。こないだ飲み会で、みんなに散々コケにされたから、どうにか見返してやりたいぜ。

リビーブだけは忘れぬ

今日もリビーブを買うわ。「へえ」映画どう?「うん?」こないだ、観に行くって。「あー…そういえば、話した記憶が」感想聞かせてねと、あれ程…。

「けどさぁ、忘れちゃうの。ごめんねー」でもリビーブだけは忘れぬのよなぁ。「好きな事、大丈夫!」調子いい事を。

「とりあえずさ、今度行くよ」同行希望!「ちょ…、そりゃ勘弁」何故?「自分、じっくり鑑賞する主義。一人で。会話とか一切せず、黙々…淡々と」

大丈夫。口かてーよ?「無理」うぅ、リビーブあげるから。「そーゆー問題じゃ」ふぅ、何だか色々面倒。

「まー…さ。無理する必要ゼロよ」へ?「友達付き合い、大切。けれど、静かに孤独を楽しむ時間も、欠かせず」ふうむ、孤独…さっぱり理解出来んわ。

「理解せずともOK」マジ?「結論。ぼっち大好き!群れるん嫌い」うわー、もっと友人を大切にせにゃ。

「余計なお世話じゃ」リビーブ!「大好き!」そこだけは共通!「ま、知り合ったきっかけも、それから?」YES!確かSHOPでばったり出くわし…。

休日の昼下がりに邪魔が入る

連休2日目、旦那はクライマックスシリーズを大画面で観たいとの事、リビングで昼酒。つまみを作ったから、私もダイニングで昼酒することにした。

特段野球に興味が無い為、同じ1階に居ながら、別々に飲む不思議な状態。けど雑誌をパラパラめくりながら、ノンビリ飲むのって結構好き。

野球中継がCMのたびに、私へ話しかけてくる。それが毎回だと、雑誌をゆっくり読めなくなってきて軽くイラついた。

「お前よく話しかけてくるな」と言うと「いいじゃないのー」と返してきた。お前は日本エレキテル連合か。ほろ酔いの人間ほど、面倒くさいものはない。

ガッチリ酔う前に早々と退散し、2階へ避難。下から「おっ」「あー」「よしっ」そして拍手。まぁーうるさい。やっとの事で眠りについたと思えば、ピンポーン。

裏手に引っ越してきた夫婦が、挨拶に来た。みんなが私の邪魔をする(怒)